WHIRL-WIND

少しだけ澄んだ風が時々 色々なものを運んで来る

黄色い声に汗土の匂い

袖と共に伸びる影

一言では語れない想い

 

カーテンを開けて深窓の令嬢を気取っても

モナ・リザにはなれない

 

色変わりした葉っぱの吹雪に誘われて

自然が演出する時の流れに乗って

気ままに出歩くのもいいかもしれない

 

それが きっと 私だけに出来る

私らしい秋の美しさ

パーソナリティな芸術

 

Copyright(c)2006 YOKO HIGASHI All Rights Reserved.