Wall of Rules

私はここにいるのにあなたはいない

繰り返すため息がまたひとつ

虚しさの霧を生み出す

 

目の前に あなたの近くにいるのに

近づけないのは

強固なルールがあるから

 

ああ あなたのいる場所が霞んで見える

悲し過ぎて心の中から

ほんわりした安らぎが浮かび上がるのは

あなたに会えない所為なのか

それとも

約束を果たせない私の非力さからか

 

ただただ私は

降りしきる雪空を見上げる

悲しみの現実を見ないように

あなただけを映すように

 

涙が凍らないうちにこの思いを託す

風に乗せて 彼に届きますように

 

Copyright(c)2009 YOKO HIGASHI All Rights Reserved.