Kai-Tei-Sabaku

蒼い蒼い光に包まれ

泡を纏って水底へ

ここには 誰も知らない

私だけの力がある

 

オンの時には気づかなかった

些細な優しさ それだけでも

尖った私の心を和ませるのだ

 

心の海底にダイブして

砂漠をなぞって渡り歩く

心が清まるようで気持ちがいいのに

独りでいるのが 少し

怖くなった

 

淋しい時 辛い時 怒る時

何時でもこの海底に潜ってみる

日よけのスカーフを纏わずに

蒼い砂漠を 渡って歩く

 

Copyright(c)2009 YOKO HIGASHI All Rights Reserved.