Guru

果てない意識と知識の間で

僕は理想を求め続ける

 

数知れぬ渦をさまよい

色々な所にワープしている

・・・時々失敗するけれど

 

そういう時は 君に

色々助けてもらうんだ

君は何でも知っている

スペックも技術も魅力も

そして 目に見えない君自身も

僕にとっての道標だから

 

不安定な明日なんてどうせ

いくらやっても掴めやしない

それでも君は 突飛な手段で教えてくれる

無数の夢を辿って行けるのなら

君は本当に導師だね

迷いの無いその言葉が

今も 僕の背中を押してくれる

 

Copyright(c)2009 YOKO HIGASHI All Rights Reserved.