忍者かアクセスアナライザーか。

 本当にIEからブログを最初に書く時、文字ちっちゃいね。(笑)よくある同人系のサイトのフォントと同じくらいじゃないかな。再編集時はまともな大きさになるけど。まあ、Safariで書くと時間微妙ズレが生じて文字が切れ切れになったりするので死んでも使わないけど、今回はその話が主題ではありまっせーん!

 何で私のこのサイトのトップページが重いか。Webnode側はサイトにおける画像枚数のせい、と何度もいってるけどそうじゃないと思う。トップを開くのに、サブページの小さく圧縮した画像だけでこんなになるか?(一応画像整理・容量調整はしてるけどさ)

 で、思い立ったのが「読み込み時間」。

 これ、アクセス解析パーツも影響するんだよね。最初i2i使ってたんだけど、サイト開くと、パーツが現れるのがいつも一息遅い。しかも、Webnodeの解析と相性が悪いのか、アクセス数も正確じゃないし。

 まあ、Webnodeに限っては、殆どのパーツが能力発揮できない、っていうのが私の結論なんですけどね。

 今貼ってるのは忍者。リアルタイムにアクセス解析してくれるし、何よりもページ開いた時のパーツが出て来るのがめちゃくちゃ早い!

 テスト的にAccessAnalyzerも代わりに使ってるけど、Webnodeでは携帯用のタグしか使えないので、ページ開いた時ずっとアイコン表示(控えめな大きさ)。ただし、解析結果を出すのが幾分遅い。

 この2つだね、Webnodeで使えるアクセス解析は。何しろ、特定のIPアドレスをキャッチ出来ればいいんだから。


 それに、自分の不便な環境(XPパソコンに7をぶち込んだだけの10年ものパソコン)だけだとわからないので、いろんな、ウェブページを開く速度を調べるツール使いまくって。結果1秒弱で。私の方も、いちいちブラウザ閉じるたびに履歴をすべて消す設定にしてるので、何度も表示速度を調べたりもする。平均1.5秒。でももっと早く開くページはある。

 ここ2~3年の最新パソコンだったらもっと開くの早いかも。

 

電気自動車とは【1st ATELIER】
開設日:2007年9月28日
ドメイン取得日:2008年7月20日
推奨ブラウザ:IEなど全てのブラウザに対応。特にIE8以上。解像度は最低1024×768以上
現在の私のネット環境:Win7、1024×768、100Mbps以下、IE11