Wednesday, March 19, 2014

人や物との縁について


 人や物などとの縁について考えてみた。
 多少電波な私は実は、この縁についてはだいたい分かる。メールなどのアイコン見ただけでも「この人なんか嫌だなあ」とか思ってたらトラブルになってたり。向こうが私の思ったように私の紹介ページの作り方(特に画像は大事なのに圧縮され過ぎで汚かった!)がずさんだったり。そう言う人に限って、縁がなかったとかほざいて来る。
 私はこういうショックな出来事に対してちょっと後に引いてしまうタイプだけど、これからは、縁がなくなったとかもともとなかったんだとか、そういう考え方に切り替えようと思う。

 どこかのブログをたまたま読んで(これも縁?)、私の心にすっと入ってきた内容は大体こんな。
 ・・・なぜかスムーズにうまくいく相手と、何度コミュニケーションしても、妙にすれ違いが多く、トラブルが生じたりしてうまくいかない相手の二通りに分かれてしまうとかいう感じ・・・。
 それを事前に察知するのが「直感」。ネット上ではパソコン画面からでも分かる。
 物事には流れがあって、それを良くするかダメにしちゃうかも結局、縁が根っこにあるからなんだな-と思った。
 私は現在何の仕事もできてないし病院とばっかり縁が強いけれど、これもまた宿命の縁なんだろう。

 やりたいと思っていた業界からは尽くスルーされ、憧れのミュージシャンとの出会い(コンサートに行くタイミングなど)すら空回り。恋愛は言わずもがな。
 生きてて何なんだろうなー、私の本当に望んでることとは一体何なんだろうなー、これに寄って人生が左右されるといってもおかしくないのに肝心の本人がわかってない、そういう人が結構多い気がする。

 本音のとおりに生きるとうまくいくというけれど、私は自分の本音がわからない。わかってるつもりでも、あくまで「つもり」でしかないし。
 でも、縁のないように思える相手はさっさと見きってしまうほうが、自分の本音がわかるのかもしれない。
 そうすればどんどん、道が開いていきそうな気がするから。