2013年9月6日金曜日

【占星術】リモートアクティベーション一例

 これまで何回も書いてきた「カートグラフィ」。
 まあ、占星術の最先端で風水みたいなもんですね。私が生まれてまもなく認定された「アストロ・カート・グラフィ」で、生まれた瞬間に10惑星が世界のどの位置にいたかを示す地図のことを指すんだけど。
 殆どの人はそのパワーゾーンに行く、小旅行でもするなんて移動は不可能なんじゃなかろうか。

 で、リモート・アクティベーション。
 元々のホロスコープで最も害がなく強化された星のラインを見ていくのですが、私の場合太陽と水星で、頂点(ゼニス)がパラグアイのど真ん中にあります。
 いや、もっと強化された星、天王星がありますよ。でも、このラインてラインのほとんどが海中に没してて、わずかにアメリカ西部を掠るのみ。ここだけ!(笑)しかもMCライン!周囲によって自分の考え方や価値観が変わる場所!それは嫌だ!(笑)あと、東オーストラリアにも掠ってるのみ!(笑)
 ・・・つー事で実質最強なのは太陽と水星ということで。

 でも、旅行が不可能な人の方が多いと思いますよー。理由はいろいろあれど、よほど金銭的に余裕が無いと無理だし、ある程度の現地語を喋れないといけない。私なんてスペイン語とグアラニー語ですよ。無理!(笑)

 で、如何にして取り入れるかっていうところは、幾つものサイトで説明されてるとおりです。
 とにかく、現地の何かをこっちに持ってくればいいんですよね。一例を挙げてみます。

 ◆現地のパワーストーン(これが一番強い。土地そのものを身に付けたり周囲に置くわけだから)。詳しい産地はmindat.orgで調査。
 ◆自分のウェブサイトの画像部分に現地の写真を拝借して貼り付ける(リンクフリーの無料素材サイトのものがオススメ)。または、その国のカラーを取り入れる。
 ◆その土地や街の象徴・紋章を自分のアイコンにする。
 ◆常にBGMにて現地の音楽を流す(長く流すために小さめの音がオススメ)。民族音楽ならなおよし。その土地でよく使われている楽器での演奏なら更に良し。
 ◆現地でよく使われてる現地らしい名前をHNにする。
 ◆現地特産のアロマを利用する。
 ◆分かるならば現地の習慣に習って生活する。
 ◆現地の写真を自分の身の回りの空間に飾る。
 ◆現地の製品(特産品)を輸入する。
 ◆現地のネット生放送番組を見るかPC上で流す(これにはDLソフトが必要です。現地と完全につながりを持てます。リアルで電話回線がつながっている状態です。http://ikaten.squidtv.net/経由でもOK)。
 ◆遠方のラインの方にはなかなか無いですが、現地から来た人と友人になる。
 ◆現地の作家の作品やマンガなどのキャラクターをファンアートとして取り入れる。
 ◆現地の言葉を習う。マンガなら、読めなくても絵の展開で理解する。
 ◆現地の人気芸能人のファッションとか、付けてるアクセサリーと同じ物を身につける。◯◯風ファッションとして取り入れ自分のものにする。
 ◆現地の人がよく使うモチーフを取り入れ自分のものにする。
 ◆現地の民間健康法を取り入れる(でもちゃんと病院には行きましょう)。
 
 ・・・などなどかな。他にもいっぱい出てきそうな気がするけど。

 因みに私は、違う国の文化も一緒に取り入れてますが、これは、同じ星のライン上の場所に限ります。
 パラグアイやそれに近いリオ・グランデ・ド・スール(世界一のアメジストの産地のある所)のものを利用してますが、同じ太陽・水星ラインのベルギーの漫画のキャラが好きで、好んで描いてます。また、最近知ったカーネリアンの本当の主要産地・フォス・ド・イグアスのそれを身に着けています。何かパワフルな感じですよー。

 現在のみに限る話ですが、google.com(英語版https://www.google.com/webhp?hl=en&tab=ii)で「Yoko Tsuno」と検索したら、下の他のキーワードのところを見て下さい。「Yoko Tsuno Higashi」が載ってます・・・。数カ月前に登場したようです。リンク先はもちろん私のファンアートです。
 原作のファンの方ごめんなさい。