2013年8月4日日曜日

本物?偽者?

 面白い記事を見つけたので、引用しながら個人的意見を述べたいと思います。
 本物の霊能者と、ただの詐欺師の見分け方だそうです。
 読んでみると大筋は私の考えと合致しているものの、本物と認めた5人の霊能者のうち美輪ちゃま以外は全部詐欺師だと思います。
 なんてったって、ケモノのようなイメージが重なるから。

 以下の例に一つでも当てはまる『霊能者』は似非ものなんだそうです。
 これには私も同感です。


1.自己中心的で我儘で、ナルシストであるが為に、自己評価が異常に高く、「傲慢」である。
自分は他者とは違う人間だと思い込もうとしている為に、人を上から目線で見たがる癖を持った「自称」零能者。

2 .恐怖を与えるような発言をして、クライアントを徐々に洗脳しようとする。 例えば「貴方は因縁が深いので、このままだと、3年後に死んでしまう運命にある。」などと平気で言い、恐怖を与えた後に、「でも、私の方でこれからシッカリ鑑定を受け、○○万円の祈祷を受ければ、因縁が解消され3年後に死ぬ運命を避けれますよ。」
などと、明らかに相手の気持ちを考えていない、人に恐怖を与える発言をし、法外なお金をクライアントに請求する方。(中には最初は不信感を抱かれないようにクライアントに対して、優しい愛想ある感じで接し、最初の方は良心的な金額も提示し、相手が自分を信頼してくると共に、金額も釣り上げていくような、やくざ者の常套手段の手口を使ってくる「自称」零能者もいます。)

3 . 1、2にも繋がる事ですが、社会常識が欠如し過ぎている為、中道精神と中庸精神が全く無い方。
それ故に社会常識を踏まえた上での、服装や行動・発言が出来ていない方。

4 .素直さが無く、我が異常に強い方。

5 .1にも繋がる事ですが、クライアントの自由意志を全く尊重せず、半ば強制的に自分の所に越させるような言い回しをして、クライアントの人生を自分だけの一方通行だけにしようとする方。

6 .言っている事が2転、3転する「虚言癖」を持ってる方。
それを疑問に思い、こちらが質問すると、屁理屈を並べて言い逃れをしようとする方。



 ゚*。★おめでとうございます★。*゚(*V_v艸)
 ほしのさん、全部当てはまってますよ!これで偽霊能者確定ですね☆
 

 
 でも、私は一つも当てはまらないわぁ。
 いや、私は本物です!て宣言してるんじゃなくて、私のしないことばっかり書き連ねてる。
 私は、玲子さん、その後知り合った霊能者さんの二人に素質を指摘されたんですが、私が一番信じてる玲子さんの指摘でさえ、嘘だ(笑)って思ってる。
 だって、周りに霊視出来る人いないから、証拠付けようがないんだもの。
 いや、土地の霊道や龍道関係で、古地図と照らし合わせたらホントに関係する古墳がその方向にあったとか、きちんと裏付け取れたものでさえ、疑ってばっかしだし・・・。

 自分の霊視に自信ちったァ持てよ!て言われても、やっぱり他人目の前にして霊視するとき、決まって泣きそうな顔になってしまう。「あくまでも私の頭に浮かんだイメージですから違ってたら忘れて下さい」って前もって言ってるんだよね、何回も。それでも当たってしまう。で、当てられたから深い問題のこと訊いてくる。この時も意識半分飛んだ状態で口寄せみたいになって答えてる。で、またも当てられた相手は、他の人見てほしいと頼んでくる・・・結構辛いですよ。
 だって、観てもらう相手は軽い気持ちのようだけど本当は占い師に頼るような感じで訊いてるわけよね。いい加減な答えなんか出せないでしょ。ただ、パッと出てきたイメージやメッセージとか、オーラの状態とか、その知覚した様子をそのまんま伝えてるだけだもん。私利私欲の気持ちなんか生まれないわこんなんじゃ。いかに自分がどれだけ嘘ついてきたか、嘘つくつもりじゃなかったんだけど・・・でも当たってる。
 三年前は、思わず口走った、流産した子供の翌年の出産(転生)を言い当てたらしく(私はすっかり忘れていた)、ビックリーって言われた。因みに彼ら夫妻は現在地元を離れ、小規模ながらパワーストーンを扱うショップの社長やっています。


また、上記に該当する性格を持っているのにも関わらず、予言や占いが、非常に当たるからと言って「本物」と考えるのも、非常に軽率な考えです。
そういう霊能者や占い師、教祖こそ「邪霊」に完全憑依された、本物の「危険人物」だからです。



 そうそう!
 私はそれを恐れてるの。
 既に今時点でやばいのに憑かれてるかもしれないし、実は私は背後の人の存在を察知できません。
 背後霊ではなくて、いわゆる守護霊とか言われる存在です。
 まあ、対話できるとしても、護る側にしてみれば、大したことないのに話しかけてくるな!って感じでしょうか。

 ま、傲慢になるような輩は皆ダークゾーン行きってことは分かった。
 でも、素直に直感のとおりに言ってる事が当たりまくっても、やっぱり自信ない。常に自分を疑ってかかってる感じだから、傲慢になる暇すらないかも。
 だって、ほら。
 私ってば、【霊感が強くなると肉眼で霊が見えるようになったり霊体験をするようになる】って思い込んでたんだから近年まで!


 と言うか、本物の霊能者の見分け方ってこれじゃないの?

 ◆自分の姿を晒すことを嫌い(本職が芸能人の方は別)
 ◆マスコミや本などで大々的に自分をアピールすることも嫌い(傲慢につながる)
 ◆自分の力に対して常に疑いを持ち(自己チェック)
 ◆相談者に対して非常に謙虚で誠実であり(自分より相手のほうに気を使う)
 ◆他人の中に素質を見つけ出す能力がいつの間にか備わっていて(いわゆる類友を見分ける力)
 ◆自己流の霊的処理方法を無理に相談者に押し付けない人。

 マスコミやテレビなんかで容姿丸出しの人は自己顕示欲の権化だから偽者と言い切れる。


 
 ここのページも、偽者霊能者の見分け方を紹介している。前世の件は・・・あはは・・・。頭に浮かんだことそのまま言ってるだけなんだけど。やっぱり私はキチガイだ。゚(ノД`)゚。