2013年8月29日木曜日

太陽ラインの話


 ◆これくらいコントラストがあるものだと、そんな頻繁に浄化しなくていい。

 他の国でもセドナみたいな岩山があったんだねえ~。
 と思ったのは、コンセプシオンで画像検索中、なんか見たことないけど物凄い惹かれる岩山の画像がポツンポツン。
 まさかホントのセドナなんだろーなーと思ったら、説明書きにコンセプシオンの地名と岩山名が載ってた。
 「Cerro Memby」だそうだ。読めん。

 イグアスの滝とはまた違った強いパワーを感じる。そ、セドナみたいな!(笑)
 残念ながらセドナは天王星MCと土星DESの場所、厄介事に巻き込まれるところなんで(どの道旅行の予定はたってないけどさ)、小学校3年の時からずっとインパクト強かったイグアスの滝の写真見たりブログ画像にしたり(因みに関連ブログの画像は全てフリーサイトからです)してきたけど、これもなかなかでないの。見る方向によってぜんぜん違うんだね。亀に見えたり尖った岩山に見えたりそれこそセドナみたいな岩山に見えたりと、面白い。
 何でコンセプシオン?実はパラグアイのコンセプシオンは、私の誕生時の最も太陽頂点(ゼニス)に近い(それこそ誤差100キロかそこら)場所。太陽は全く損なわれてないから、物凄いパワーあるわけ。しかも10惑星中一番トップで輝かしいパワーと意味を持つので、何をか言わんや、ですね。
 もちろんそんなところに行ける余裕色んな意味でないから、こうやってリモート・アクティベーション(ゾーンのところの人物、文化、言葉、食べ物、あるいは石やアロマなどを取り入れてその場所のパワーを在住の場所の当人のところに引っ張ってくること)してるんだけど。頂点パワーの塊が、この岩のすぐ近くにあったとは・・・。もちろん私にとって、莫大な影響力あるだろうな。
 でも今の所、特に変化は無いなあー。

 ブラジル最南東のリオ・グランデ・ド・スルのアメジスト鉱山も太陽の影響下。水星も加わるけど。アメジストが一番しっくり来るなと思ったんだけど、なるほどそういうことですか。こじつけっぽいけど。

 アメジストでも、濃いもの、もしくは、濃い・白いのファントム模様のものだけ。あとの中間的なのは色味的にイマイチ・・・。
 そういや、実家近くの店で、ファントムの原石見た時から「この石めちゃめちゃ強いですよ。なんて言うかパワーが何倍にも凝縮されてるような・・・特に、紫と白のコントラストがはっきりしてるこんな感じの石が」って店員さんに言っちゃったくらい。この石そう頻繁に浄化しなくてもいいんじゃないかな。コントラストがはっきりしてるものに限っては。くっきり白い部分が浄化しちゃうのよ。たまに気がついた時に浄化してやったらいいんじゃないかな。

 はい、めちゃめちゃ話飛びすぎましたね、でも、話の軸はカートグラフィの太陽ライン軸周辺のものですから思ったほど飛んではいなかったですね(笑)