2013年8月22日木曜日

正確な誕生時間

 って、結構ずれてることが多いらしい。有名な産婦人科や大病院なんかがそうなんだって。
 まあ、こういうとこなんかは仕方ないかもしれないけど。出産前後は色んな妊婦さんたちとのやり取りでも大忙しなので、様々な用事を済ませていく中で看護師さんが、「確かAさんの赤ちゃんの出生時間はこのくらいだったよね・・・」とか言いながら出生時刻を書き込んでいくらしい。
 ・・・って言うことが結構あるらしいので私は母に「私が生まれて直ぐ出生時間教えてくれた?」と尋ねてみた。
 当の母はやや機嫌が悪く「うるさいなぁ」って感じだったものの、「産まれたら直ぐ(出生時間)言うやろ!」って返って来た。
 そんな私が生まれたのは夜中の個人産婦人科。特に有名でも大病院でもない。だから、上記のことはありえないと言い張っている。
 決まったな、私の誕生時間は正確だ。

 でも「意識覚醒」したのは2ヶ月も後だけど。2月10日辺りかな。母方祖父が亡くなるって言うんで、両親は母の実家に戻ってきてたから。
 「意識覚醒」の直前までは前世の人格だった私が、殺した人から逃げるのに必死で急いで人間界に入ったら目が覚めて、母の実家で「あ、今生まれ変わったんだ」と自覚したんだよね。ついでに痣があることも容姿も。
 前世の人格が評するに、素朴な感じの可愛い子、って判断だった(未だにそんな判断が信じられん)。
 だから、「どの時間で人生がスタートしたか」って観念からしたら、正確な誕生時間は2ヶ月後になる。
 あの真弓さん(笑)に観てもらう他ないかなあ。

 でも、何で深田恭子の誕生時間が午前2時前なのに、真弓香の診断では深田恭子の太陽ラインが東京走ってるんだろうね?そこ、生年月日出生時刻で行くと、東京どころか中国のど真ん中なんだけど。
 生まれる2時間あまり前から彼女の人生が始まってたってか?!なんか変。
 けど、私みたいなケースもあるからなあ、なんともいえん。