2013年6月3日月曜日

電化製品と相性の悪い人

 私は、基本電化製品とやたら相性悪い霊質です(注:体が霊現象起こすわけではないから、霊質、という方が正しい)。
 小さい頃から、旧式のラジカセから始まって、もう数えるのも面倒くさいほどの回数、電化製品不安定にさせたり、壊してる。電車止めたことも何回かあったし(偶然乗り合わせたとしては多すぎる)。
 一説によると、感性の強い思春期の人が知らずと起こしている事がある、というけど、確かにそれもあると思うんだけど、30代になってる今でも続いてるのは、期間限定のパワーではないってこったよね。

 ぶっちゃけ、電化製品と相性の悪い人って、その強弱問わず、霊能者(基本的に、霊的問題に対処できる力を持った人で、時に霊視力を兼ねていることもある。しかし、霊視力を持っているだけの人が圧倒的)が多いんだよね。
 逆にこの現象を起こせない霊能者は、美輪ちゃまが著書・霊ナァンテコワクナイヨーなどで99%の偽物とぶった斬る自称・霊能者だと言っても過言ではないでしょう。
 霊は、某教授じゃないけど一種のプラズマエネルギーとか電磁波とか、そういうものの一種のエネルギー体なのね。
 これに対処出来るのはやはり同じ電磁波的エネルギーが必要。

 例えば停電起きた時に、ガス屋さんがこれに対処しようとしても、当たり前の話で絶対解決は無理。同じ種類のモノでないと対処できないんだよ。
 停電に対処するには電気屋さんとか発電所が何とかしないとね。

 でも、コントロール効かないほどの影響力持ってる場合、例えば私みたいな場合は、瞑想で暗示かけるほかないでしょうね。

 逆に、視えるだけで何も出来ない方もかなりいるそうよね。
 だから、「ほんとにあった怖い話(今はHONKOWA)」みたいな雑誌や類似雑誌が続々創刊されてるでしょ。

 よく霊能者で、天然石ブレスレット組んでる方々がいらっしゃるけど、一時的対処にしか過ぎないんだよね、基本。今私はそれどころじゃないから代わりにこの武器持っててーみたいなやつに近いんじゃないかなぁ。
 私もブレスレット組みまくってますが、趣味的範囲なので、どの石がどういう効果があってどういう効果をもたらすのかハッキリ言って考えたことないです。何でって、自分の感性で決めちゃうから。でも感性って結局霊感に繋がるから、無意識にいい組み合わせを選んでるのかもしれない。
 
 私が特に多く組んでるのはブレスレットじゃなくてネックレス。特に本式数珠タイプ。
 私にとっての自作ネックレス(そうでないものもリメイクする)って、自分のパワーを増幅させたり制限したりするコントローラーの役目なんだよね。その力を石に借りてるだけで。
 つまりは、私自身のエネルギーがダダ漏れにならないような、堰き止めながらコントロールする道具にしてパートナーっていう感じかなっ。
 もし、これを一切身に付けてないと・・・害が直接私に及ぶんじゃなくて、私自身がコントロール効かなくなって、ダダ漏れで・・・で、しんどくなる。霊に悪用されちゃうってか、遊ばれちゃう?・・・嫌だっ。

 なもので、しょっちゅう身に付けながら生活してます。お風呂以外絶対一つは何か身に着けるようにしてます。


 所で、山本まゆり先生の数珠ブレスレット、しょっちゅう異変起こしてたりしてますよねぇ。先生が受動的(サイキックスポンジ)な霊質が凄い強力なんでしょうねー。能動的(サイキック)な寺尾玲子さんとは真逆。
 そう言えば玲子さん、こんなこと言ってらしたなあ。
 ケモノ系に強いのって、経験上、虎目石など黒っぽい色を基調とした石が有効なんだって。これが水晶だったら、直ぐにボロボロになるから今は黒い組み合わせを重宝してるそうな。