2013年6月14日金曜日

サイキッカーの心得

 前記事で受動的なサイキックスポンジのことを書きましたがこっちは、サイキッカーの事です。
 主に、強弱はどうあれ霊能者の方ですね。私もこのタイプです。

 霊能者というと、霊が見えるだけの人も含んでいるように思われがちですが全然違います。先ず霊視も出来て、さらに霊的な存在に接触することが出来、意思疎通も出来て問題を解決させる力を持った、霊感者の中でも極々ひとつまみの存在を指します。
 そう、本当にひとつまみしかいません、本物は。
 美輪ちゃまが「霊能者の99%は偽物、本物は1%」っておっしゃってる通り、本物の能力者はいないにごく近いです。なもので、簡単には見つかりません。それが、本物の力を持った霊能者と言う存在です。

 それに、本物の霊能者は自分の力を誇示しようとは思いません。自分の名前を売ろうともしません。また、自分から霊的問題の解決方法を発言するようなことも一切しません。全ては何気ない相談っぽい世間話の流れから始まります。縁が縁を引き寄せる形なんですね。

 しかし、前触れもなくそういう事(自分の力を誇示したりなど)を平気でする人は正真正銘の偽物です。特に新興宗教関係者ですね。こういった人は一切、欠片も信用しないで下さい。いくら親しい間柄でもです。いずれ必ず貴方が弱った時に霊感商法で引っ掛けられ、結果的に自分の財産を投げ打つような事態になりかねないからです。やめて下さい。

 一方、本物の霊能者は常に自分の力を疑ってかかっている心得(と言うか、自然と身についた思いグセ)を持っているので、自分が霊視したものの確証を取るまでは相談者に何も告げません。ましてや、何気ない会話の中にて、いきなり、霊の話を自分からしようとも思わないです。世の中には霊なんて信じないとか、そういう話が嫌いな人が多いのわかってますから、余計なゴタゴタは自分から起こしたくないんですよ。
 それに、これ書いてる私だって、自分が霊能者なんて信じないわ(笑)そういうタイプだって敢えて表現するくらいかな。お金もらって仕事してる訳じゃないし、てか、私も自分の力?が本物かどうか、霊能者の方に素質指摘された今でも未だに頭おかしいくらいしか思ってないですから。

 霊感というものはハッキリ言って誰にでもあって当たり前の感覚で、霊感ゼロの人こそ一人もいません。霊感強い弱いとか言う事自体も、「私は背が低い、あいつは背が高い」というくらいにどうでもいいことなのです。動物にもあるくらいですから、いちいち大げさに騒ぐほどの話題ではないんですよ、本来は。
 それでも、怖い話系のマンガなどが発行されてるのは、これこれこういう条件で怖い目にあった、みんなも気をつけて的な内容のものを伝える必要性があるからです。まあ、こういうのは本来娯楽のためなんですけどね・・・(汗)

 それに、色んな本物の霊能者の方の情報(殆ど無いけど)を集めてみると、自分の能力に自分から気がつくのではなく、他者から異様な目で見られて初めて気がつく人が多いです。自覚ないんですよ。自分の見たり聞いたり感じたりしてる世界は他人も共有してるもんだと、当たり前のように思ってるわけですからね。

 
 ちょっと一息入れて、霊能者に共通の特徴をいくつか挙げておきましょうか。
 「図解 恐怖体験マニュアル―日常生活に潜む恐怖から臨死体験、心霊の恐怖まで」って本に『霊能が強い人の特徴』って項目があって・・・略しながら抜粋しますね。

◆まず、胃の調子が悪い人は霊を見ることが多い。これは、胃酸過多によるところから出現する現象だ。胃酸と霊感に関連があるのか?!といぶかる人もいるだろうが、昔から内分泌腺というのは聖職者たちにとっては極めて重要な研究材料であり、インドでは内分泌腺は霊的なことに深く関連していると考えられている。
◆さらに、他人よりも光を眩しく感じる人は、《能動的力よりも》主に霊視が得意なことが多い。一般人よりも見ることが出来る光の幅(可視光域)が広いために、霊の発する光(エネルギー)を見ることが出来るというわけだ。
◆身の回りにある電気製品が誤動作する人(電気感受性が強い)も霊能が発達していることが多い。なかには、すぐに普通の人の数十倍の静電気が発生してしまい、コンピュータの傍にいっただけで、データが破損してしまうという人や、いくら電話をかけても自分の思った通りのところに繋がらないと言う人もいる。

 はーい、今私胃の調子悪くて、3日前に32年ぶりにリヴァースしましたー!ショックだったわーぁ!朝から頭痛いからご飯一口食べて薬と一緒に水飲んで3分後にー!
 ・・・というボケは放っといて、胃の調子が悪い人ってそんなに霊を見るの?!と思ってしまった。
 内分泌腺・・・医学的にはそんなもん(霊を見る)証明しようがないんだと思うんだけど、スピ的には説明つくって話ですよぉ。

 私は特に、電化製品のやつですねー。小さな頃からどれだけの電化製品誤動作させた挙句ぶっ壊したり、デスクトップパソコンでもデータ消すどころかマザーボードレベルでハードぶっ壊して・・・マザーボードだよ?どうやったらハード壊せるのかしら。殆どデスクトップは回数使ってないっていうのに。
 たまにネットのQ&Aで、「イライラしたらパソコンの調子が悪くなった」とかってあるけど、私の場合怒ってる時や焦ってる時でなくても、常に自然体でぶっ壊しちゃうんだよね・・・。なーんも考えてないリラックスの時に記録したデータぶっ壊すし・・・きり無いからこのへんにしとこう。


 とにかく、見分け方は上に挙げた通りになります。
 会話の中で自分から突然、「そういえば私昔から霊感強いって言われてたんだけどー」とかっていう人も危険な人です。危険というか、霊感商法に適性のある人。霊感はだれにでもあるもの。だけど、そう自分から言う(アピール)人に限って霊的な問題は絶対に解決出来ません。