Friday, May 24, 2013

偽ラピス!

 偽物天然石の筆頭といえば、トルコ石。そして、ラピスラズリと相場が決まっています。
 私の手持ちのラピスもどきもそうでした。
 画像見たほうが早いです。(´・ω・`)

HASTAの寝言-fa1

 穴に針が詰まっちゃって、それを抜こうと力入れたら、割れちゃったんですよ。
 でも、あれ。
 割れ口が何だか白いぞ?と思って、今度はハンマーでぶっ叩いてみたらこうなりますた。

HASTAの寝言-fa2

 某相談サイトに投稿した写真です。
 そこでのアンサーによると、普通のラピスの偽物・練りは、中身まで青いとのことで、中身が白いものは見たことがないそう。
 確かに、表面だけ青く塗るなら、ここまで深く青い色素が染み込まないし、練りだと100%本物の粉なんだけど、再生石なので、中身まで青くなるのが普通。
 それにこの割れた石、表面も、パイライトがキラキラ不定形で浮いてるんですよ。

 こういう精巧な偽物も出るんです。しかも、トルコ石・ラピスは偽物の双璧です。 
 100%偽物の代表です。
 悔やむべきは、両方共、私の誕生石であること・・・かな(*`ω´*)