2013年5月31日金曜日

ヤントラ

hz49.jpg

 ナヴァグラハヤントラですねー。
 インド占星術で問題のある惑星の悪影響を鎮め、良い影響を強めるというこのヤントラ。
 
 あるサイトで、こんな見解を発見しました。
 マントラは、短いお経みたいなもので神のパワーそのものが宿っている。
 ヤントラは、神のパワーが図形化したもの。

 なーるほどね~、と思いましたよ。
 それだったら、ヤントラって、神のパワー、じゃなくてこの場合惑星だから、惑星のパワーが図形化したものって言えるよね。
 私は小さなヤントラを持ってるけど、本当に小さいので、無くしそうで不安なので持ち歩き出来ない。
 で、20センチ四方のナヴァグラハヤントラを買おうと思うけど、インドに詳しい人やインド人は、「対応するマントラを唱えないと効果がない」とか、「日本人のマントラでは発音がアレなので効果がない」とか言ってるけどそれじゃ救いよう無いわけですかいщ(゚Д゚щ)

 ヤントラって、目的のエネルギーが図形化したものなんだから、マントラいらないんじゃないの本来は。目的のエネルギーが形になったのが、水晶で作られたシュリヤントラだし。

 もうちょっと時期が来たら、先に挙げたナヴァグラハヤントラ買おうと思う。
 eBayだと、今円安進んでるから高くて買えないし。
 日本で売られてる輸入物の方が、検索して値段調べた結果、こっちのほうが安かったし。

 とりあえず私が気をつけなければならないのは、火星・土星・ケートゥ。
 この三つの星が特に仕事運を阻害してるから、金星の宝石の代替石・水晶に食ってもらいましょうか。
 水晶中心のブレスに珊瑚とサファイアとタイガーアイのちっちゃいの1つずつ。火星・土星・ケートゥに与えられるはずのパワーを金星が全部横取りさせる形ね。

 ただしこれは、金星が群を抜いて強くいい状態出ないとできない必殺技でもあるんだけどね。悪く出ると怠惰になったりするからね。
 ものは使いようってことね。