Monday, April 01, 2013

ネットショップや実店舗のラピスとターコイズはまず偽物。

 ラピスラズリとターコイズ。共通点は何だかお分かりになるでしょうか?
 そう、偽物アイテムの双璧です。悲しむべきか、両方共12月の誕生石なんですよ。
 いい加減この偽物アイテムを12月誕生石から排除してもらいたい(怒)

 まず、安くて色合い鮮やかなラピスラズリはパイライトが付いていてもカルサイトが浮いていても、偽物です。

 と言うか、ラピスクラブが台頭した30年近く前から偽物が大量流出してるから、今の某オークションとか、某ラピス専門店とか、その他色々ありますが、ほぼ全部偽物と思ってください。
 と言いますか、偽物です。ハッキリ言い切れます。
 本物だったら10ミリブレスで5万ぐらいはします。本物は高価なんですよ。
 そして、ネットオークションや、ネットショップなんかで見るよりも遥かに美しいです。
 私も、たまたまラピス?のパーツに針が詰まってしまってて、思い切って割った所、真ん中だけ白いってことが有りましたもん。周りはパイライトとか、落としても取れないっていうのにねえ。

 あまりにも偽物が多いのかはどうか知りませんが、今現在、鉱物標本店で売られてるラピスの高騰の凄い事!今持ってるラピスの2~3センチ丸玉が8000円くらいしましたからね。東急ハンズの三ノ宮店で。1993年に購入。もう一個は東京サイエンスで買ったラピス原石でこっちも8500円はしましたからね。1998年購入、あと、グレードは落ちるけど100円ショップで昔売られてたラピスのタンブル、でしょうかね。今の取引ではこれらは明らかに万単位はするでしょう(タンブル除く)。
 それだけ偽物が多くなったっていう証でもありますけどね。

 ターコイズも、本物原石は先ず高級・有名宝石店でも手に入らないと思ってください。
 私は東京サイエンスでサムネールケースに入ったターコイズのミニタンブル二つ買ったものを持っていますが、これらも樹脂加工処理されてるくらいだからね。2008年くらいに二つ購入。各500円。けれど1年後、そのターコイズ標本は4つに分断されて、各500円になってた。つまり、この標本、ちっちゃなタンブル一つが、加工処理されても2000円以上するとな・・・。

 因みにターコイズは原石そのままだと割れやすいです。だから、ヒビが入ったとしても割れないように樹脂加工されてるんですねー。