2013年4月1日月曜日

村八分

 ロケーショナル占星術。
 生まれた瞬間、各惑星が世界のどのあたりを通っていたかを表す地図を元に判断する、「この時期どこへいけば幸運が得られるのか」のようなもの。
 インドのものを取り入れてからろくなことがなくトラブルばっかりなので、今、インドに凶星のラインが来てるかどうか調べてみました。
 なんと、トランシット(リアルタイムで動いている星)の土星ICラインがインドど真ん中にストライクではないのさ。

 アストロ・カート・グラフィと言うこの技法は、占星術の読み方に関係なく、上に挙げたように各惑星がその瞬間にどこにいたかを表すものなので、ああやっぱりという感じですかね。
 トランシットの土星がICって、アレでしょ。 
 家庭的な安定が脅かされる・・・。

 アストロ・カート・グラフィはかなりの的中率を誇るので、暫くインド手放してみようかなと。
 某店ラーマからも村八分食らってますしね。
 大体その店もかなり悪いというかいい加減なんですよ。
 サンプル写真は皆ものすごく綺麗なのに届いたものは傷物とか、説明になかったCDとかあって返品したけど、三回目の返品の後、慇懃無礼なメールで「今後のご注文は強くお断りいたします」と書かれて注文商品をキャンセルされた上、会員登録も消去されてた。

 でも落ち度は明らかにこの店でしょ?
 インドで作られた製品である事を強調した上で、どうかご了承ください、って一言どこにもなくて、またCDについても5分ほどの音源の繰り返し録音です、と注意書きが全くされてなかったし。
 ここの店から紹介されたインド商品扱う店は、上に挙げた注意事項きちんと書いてたよ。
 それくらいの気配りがなくてどうする!って思ったね。