2013年3月20日水曜日

潜在意識がやりたかったこと

 たまに聴く「ヘミシンク」CD。
 これのゲートウェイシリーズが欲しいんだけど、今の私にゃ到底手が届かない。
 ってことで、「ヘミシンクによる具現化」と「ヘミシンクによるヒーリング・ジャーニー・サポート」を購入。
 しかし、アメリカで制作されたCDってのはいい加減ですねえ。傷だらけのものも平気というか、当たり前のように通常品と一緒に売りさばいてらっしゃる。CD製造元のヘミシンク社に問い合わせてくれたクレセント・ミラーさん、お疲れ様でした・・・。

 それはともかく、音質には問題ないので聴くことに。
 まあ、あれだ。
 ヘミシンク音の付いた催眠誘導なの、このシリーズの内容。ゲートウェイシリーズの英語版FLACをダウンロードして聴いてみてもそんな感じ。日本語でも催眠誘導なんだろう。
 今持っているCDと同じように。

 で、「ヘミシンクによる具現化」を聴いてみて・・・望んでいることのイメージをするんだけど・・・意外や意外。
 イラストレーターになるイメージじゃなくて、歌手になってレコーディングしてる自分のイメージが出てきたんだ。
 あれ?あたし、イラストレーターになりたかったんじゃなかったっけ?
 そりゃ、歌うのは好きだけど、まともに歌ったのって高校以来だし、カラオケ行ったけどこっちも似たようなもんで随分ご無沙汰。
 第一住宅地なもんだから歌う環境に恵まれてないし、夢のなかではしょっちゅう、自分で即興の歌を歌う、その歌声とインストが夢のなかの空間中に響き渡る、・・・と言う感じだし。もしかしたら、歌える環境にない欲求不満が現れたのかも知れないけど。
 イラスト描くイメージ全く出て来なかった。イメージできなかった。
 歌をレコーディングしてるシーンばかり、すんなり出てきた。

 これが本当に私がやりたかったことなのかな。
 にしても、まず年齢、容姿でアウトでしょ。歌唱力はまあそれなりにレベル。キーは今まで外したことがないのは唯一の救いかも。
 そう言えば、ミラクルハッピーなみちゃんは45歳でデビューCD 出してるしねえ(全く売れなかったに等しいらしいけど)・・・。今もう50行ってるか。
 話飛んじゃったけど、本当に意外すぎる、というか、可能性としては絶対無理!と封印してた職業がピックアップされてしまった。
 潜在意識の望んでることが、魂の望んでることだというけど、物凄く意外だった。