2013年3月27日水曜日

マハームリティユンジャヤ・マントラ

HASTAの寝言-siv


 おそらく今の私にぴったりなマントラは、これだと思う。
 つい最近まで、ガーヤトリーぐらいしか知らなかったと言うか集中的に心の中で唱えてなかった私が偶然見つけたのが、先に挙げたシーターラーマさんのブログにて。


 一部引用させて頂きます。

 オーム トリヤムバカム ヤジャーマヘー
 スガンディン プシュティ ヴァルダナム
 ウルヴァールカミヴァ バンダナートゥ
 ムリティヨール ムクシーヤ マー アムリタートゥ

 
 意味:わたしたちすべてを養いくださり、芳香に満ちあふれる三つ目のシヴァ神を讃えます。熟したキュウリが自然と実り落ちるように、わたしたちが日々成長し、死や輪廻の束縛から解放されますように。そして、永遠の真理へ到達できるようにどうかわたしたちをお導きください。




 何で、マントラにキュウリなんだ?っていうのは置いといて~
 私は、その効果と言うか、そっちに注目が行った。

 何と、不治の病や長患いの病気すら治してしまう上、占星術上の凶星の悪影響を滅ぼす効果があるとして有名なんだとか・・・。
 私は偶然このCDを持ってたので、このマントラの意味を私なりに噛み締めながら聴いている。あと、アヌラーダーさんの歌う108回のマハームリティユンジャヤ・マントラもDLして聴いている。
 両者は対照的なメロディなんだけど、どっちも心の中にすーっと入り込んでくる感じ。
 心の闇と病・・・自分の内の闇を打ち砕き解放する・・・そんな感じがします。

 でも、唱えるのも心の中で唱えるのも、ガーヤトリーよりは難しいので、かなり聴きこむ必要があるかも。聴いてるだけでも効果があるらしいので、ちょっとずつ覚えられたらなあ。
 というか、サイババ、このマントラも最適化して欲しかったなあ。ゆっくり歌ってるのだろうけど、発音がついて行けない・・・。

 と思ったら!
 ムリティユンジャヤのショートバージョン(ショート・フォーム)のマントラ「オーム・ジューン・サハ・サハ・ジューン・オーム」でも、上記のマントラと同じ効果があるということで!
 まずは、こっちから覚えましょうか~