2011年11月29日火曜日

望む場所の石へのエネルギー転写

・・・って方法があるらしい。
 とある本によると、「四大元素のどれかに属する石を、パワースポットの写真の上に置くか、水晶のクラスターをその写真の上に置いてクラスターの上で石を休ませる」ってある。いわゆるプログラミングですな。
 私の占星学上最もパワフルで最強なスポット、つまり生まれた瞬間、太陽の頂点があった場所が、パラグアイの首都アスンシオン市。見事にピンポイントでハマってる。あと水星も。この星もダメージがなく最強といえるかも。

 ところが、そのパラグアイの首都アスンシオン市は、結構ど田舎。てか、私の住んでいる所よりもど田舎。
 山もない、本当に平野!あるのは川だけ!ビルは適当な数!って感じでのんびりした普通の「都会」という・・・。
 これじゃあ、「リモート・アクティベーション(遠くにある街のもののエネルギーを取り入れること)」できないよ・・・

 つー事で、すぐ近くのパワースポット「イグアスの滝」に焦点を当てることにした。
 イグアスの滝だったら、パワースポットだし、最強スポットの影響下にあるしで、「大地」「水」を象徴する石を探してみた。

 その結果:翡翠(大地、水)、アメジスト(大地、水、風)、水晶(すべての元素。けれども水晶は外のあらゆる気を何でも石の中に吸い込んでしまうため、プログラミングには向かないかも)、モスアゲート(大地)+アクアマリン(水)、クロライトファントム(すべての元素特に大地)・・・。案外少ないな、「山」だったらあるものの、「滝」だもんな。必然的に大地と水を連想してしまうしその傾向の強いエネルギーだろうな。

 うーん・・・エネルギー転写は、そのスポットに近い産地の石のほうがいいかも。
 例えばシバリンガム。わかりやすい。インド中西部ナルマダ川の底から採取してきた石だから、転写しなくてもそのまんまそこの土地の影響を自然と受ける。

 でもなあ。パラグアイだからなあ。ほとんど平野でしょうが。鉱山なんかあるわけないし。
 それとも何?
 のんびりした首都アスンシオンの気に入った場所の写真をダウンロード+印刷して、エネルギー転写に「大地」の石を使う?

 専門的な話ですいません。
 石の元素対応は、以下のページを参考にしましたです。
 http://p.tl/mHsx