2009年8月1日土曜日

東 陽子のオーラ2

 あれから再度視てみて。
 結構変わっていたのが分かった。

 どうやら私のオーラカラーは、
 
 幽体オーラ(身体の数センチ先まで):ターコイズ
 霊体オーラ(頭の天辺など):メインが金、あと、少しだけ赤か赤紫と黄色。

 ・・・らしい。今鏡見て確認した。
 
 金色のオーラはどんなだと言えば、ローソクの光、あれを思い出せば直ぐに分かるはず。
 金色と間違えるオーラの色と言えば、黄色とオレンジがあるけれど、これらの光は、ネオンの黄色とオレンジ、と言う感じで視えます。
 だから、オーラ写真がこんな色で「金色のオーラ」と言ってる人たちがいますが、残念、違うんですね。

 大体、江原氏によると、金色オーラは、カリスマ性がある反面「変わり者」として疎外されてしまうとあります。私は、皆の方が変わっていると思っていたから(笑)。しかも、黙っていても目立つので、学生時代、学年もクラスも違う人たちにまで妙に避けられたりした覚えが・・・(涙)
 だから、金色だからって絶対にいい!訳ではないのです・・・。

 前々から金色を確認していたけれど、ちょっと前までラベンダーがメインだったので、天頂にあった金色がこれほどメインに出て来るとは思わなかった・・・。
 今思うと、長年の病気と関係しているのかも知れない。

 一時期(と言っても数年がかり)、1ヶ月に2回定期的に寝込むようなことがあって。ボーっとしていると、身体の周囲が顔も含めて燃えてるように見えていたの。でもこれは身体から直接ではなく、数センチ離れた所からボーボー燃えていた。
 今年4月もそうで、かなり苦しかった。特に幽体オーラが真っ黒なの!原因は某医師の誤処方。発作起こしまくり。

 こういった経過を経て、ラベンダーメインから金に交代したんだと思う。元からあった色の一つが表に出たって感じかな。まあ、何が起こるのかはわかんないけど。
 因みに、江原氏作成のオーラチャートでも「金」で、憑依体質(一転して霊能者になる可能性)も「強」でした。

 何かいいことあるといいな。