2009年7月2日木曜日

新月の願いが叶わない理由

 「新月の願い」やってみた事ありますか?
 これは、毎月の新月の日・時間から2日以内に、ノートにぺンで願い事を10個以内で書くと、いつの間にか願いが叶ってますよ、と言うものです。
 
 実は私、コレを1年半くらい前からやってたのですが、たいした願いでもないのに何一つ叶いませんでした。
 何度見返しても、別に壮大な願いじゃあるまいし、何で?と疑問に思いました。
 叶ったか叶わなかったか微妙~なものがひとつ、ふたつ・・・
 
 なのに、その類の本やサイトを見たら殆ど「叶いました」のオンパレード。
 ま、「叶わなかった」って報告は集まって来ませんからね、仕方ないことです。
 
 私も趣味で占星術を20年以上やっているので、「何で新月の願いが叶わないのか」を調べ、考えてみました。
 結論から言うと、生まれた時の月が、同じく生まれた時の火星、土星の二大凶星と凶座相もしくは、どこの星とも座相がないボイド時間生まれ・・・
 ・・・が、効果の無い人の特徴なのかな?と言う所に辿り着いたわけです。
 
 そりゃそうですよね。
 軍人に銃を向けられてたり(火星)、強面の権威者に拘束されてたり(土星)、もしくは自分自身が酔っ払い・大ボケ(月のボイド)状態だったら、叶える暇も無いんでしょう。
 
 まあ、凶相といってもオーブ(幅)があるから、それが広ければ広いほど、拘束から逃れて叶いやすくはなるのでしょうけど。
 私の場合、火星と土星に損なわれていました・・・特に火星に。
 
 時間がたっても「新月の願い」の効果が見られない場合、一度、自分のホロスコープ(出生図)を調べてみるといいでしょう。