Monday, June 29, 2009

Love Note

透明な水晶の破片に
今また巡る太陽の光が
きらきらと踊る

「さよならを告げられ
思い切り泣いたらスッキリした」
そんな簡単に気が晴れるのなら
本当の恋じゃない

本気で愛すれば愛するほど
対象を失ったとき
深い深い悲しみに変わる
そんな時は ノートに
思い切り 自分の感情を
ありったけぶつけてみればいい

気持ちが溢れて来たり
一時的に晴れやかになっても
また悲しみが戻ってくるから
何度も何度もノートにぶつける

いつの間にか ノートが埋まる頃に
新しい恋が訪れるのかもしれない
そう期待していたい

Copyright(c)2009 YOKO HIGASHI All Rights Reserved.