2009年6月21日日曜日

GRAY-EPITAPH

天空の鏡映した回路
地の底までも触手を伸ばす
網を潜って夜の世界へ
誰もが同じ神の支配を
受けていながら従順してる
一つの末端一つの意識
組み込まれてる千年王国
獣の嗤う神様王国

摩天楼はバビロンの夢
街の明かりは墓標のキャンドル
灰色の世は神も悪魔も
名目だけの有名無実

獣が踊る千年王国
回路の支配に皆気付かない
虹を視る君何故目を閉じる
誰も見えない無限の世界
誰も笑わず同じ魔の夢
揃って見てる神様王国
君が鍵だよ何故気付かない?
獣の王国抜けられるのに

嗤うビル群ソドムとゴモラ
踊る人形野獣の支配
灰色世界人間すらも
名目だけの有名無実


錆びた十字架救いの神は
遠い昔の聖書の誰か
でも今は君無限の世界
視られる瞳で虹橋掛けて
目を閉じないで目を見開いて
目を閉じないで無限の世界を
灰色世界に引き降ろしてよ
誰かが君を責めたりしても
獣が君を喰おうとしても
『神様』君を裁くとしても
ソドムとゴモラ君を責めても
真実だけは裁けやしない
怖がらないで一緒に行こう
振り向かないで傍にいるから

Copyright(c)2006 YOKO HIGASHI All Rights Reserved.