Saturday, November 29, 2008

パソコンが死んでました・・・

 冗談抜きで悲惨でしたわ・・・
 私は現在、デスクトップ(2代目)とノート型両方ひとつずつ持ってるんだけど。
 デスクトップの方、2回も、データが吹っ飛ぶ事態に。
 
 それも、windowsそのものがどっか飛んでいて、「インストールが必要です」なんて表示されるし・・・。
 でも、そんな壊れるようなややこしい操作なんて基本的にわからないし、そもそも私が、windowsのデータをいじるような危険を冒す訳がない。
 だいたい、わざわざwindowsのデータフォルダを開いてファイル触んなきゃ、あんな事態にはならない。

 これ、2回とも、インターネットで検索中に画面が止まってしまって、「アーまたか」と思って普通に電源オフにして。翌日開いてみたら・・・
 ・・・・・・開かない!!と言うパターン・・・。
 いくつかの画面が繰り返し点滅して、「ようこそ」にいかない!!
 2回目なんかこんなのじゃなくて、真っ黒の背景に、windowsの中の指定フォルダが消えた旨が日本語で書かれていて「再インストールが必要です」って・・・キー押したって画面変わらないし。
 せっかく直してもらったのにまたかよ・・・と思ってしまった。

 で、幸い一応また直してもらったが・・・今度どうなるか心配。
 でも、作成者曰く「家の中で一番スペック高いし早々壊れるもんじゃない」って。
 そりゃそうよね。あの失敗作vista出した所(笑)だって、ここまですぐに壊れるようなデータなんか作製する訳がない。


 原因は・・・私だってこと家族全員知ってる。
 と言っても私がいろいろ弄っていたのではなく、私の感情が不安定のときとかボーっとしている時とか、もうそう言う時に電化製品に近づいたり触ったら、かなりの率で電化製品が誤動作したり、今回みたいにデータそのもの(しかも大基のデータ自体が)がすっ飛んだりする。
 それも今に始まったことじゃなくて、もう幼児期から家のラジカセとか他の電化製品ぶち壊していたらしい・・・自慢にもならない。
 
 これ、体質・・・と言うよりも心質とか「本質」の方の問題なんだろうね。体じゃないのよ。
 みんなからは「あんたの体から電磁波が出てるんだよ」・・・だって。
 でもこれ、そっち方面の本見てたらどうも、力の強い霊能者―――と言っても本物の霊能者と呼べる人は1%程度らしい―――の周りに多い現象らしいね(でも私は一応絵描きさんだけど。有名無名は別として;)。


 最近、自分でとうに確立させたメインネームがありながらだんだん私と混乱させる、迷惑な行動してる人がいて。
 これ見た所で突然・・・検索結果のページが止まった、動かない。
 仕方がないんで明日また自分のサイト更新するかーと思ってたら、ああ。

 あとひとつのノートパソコンから、今使ってるノートパソコンにデータを移そうとした時。
 その、一時的移動先のUSBメモリーに入れたはずのフォルダの中身確認したら、何も入ってなかったりしたし(ありえないけどよくある・・・)。

 
 どうも、感情のコントロールがカギのような気がする・・・
 誤動作やデータがすっ飛ぶだけでなく電車止まる確率高いし、何か数えたらきりがないほど。いくら私が電波系(苦笑)だからって、ここまではた迷惑なものはない。
 つーか、あの凄い厄介な事態は、自分で自分の感情コントロール出来てるか試されてるのかも・・・;

 こんな、はた迷惑な電波発生能力(?)なんかいらん・・・
 と言うか、役立てる方法って何だろうね。
 強力で、人体に危険な電磁波を発すると言われるパソコンすらすっ飛ばすくらいだから、電気とかに有用に使えたらいいのにな。
 
 それだったら、家の電気代も浮きそうなのにね(笑)