2008年10月13日月曜日

ああボイドタイムで板金行き・・・・・・(涙)

 今日行きたい所があって、ちょっと遠い所だったんで、母に車で連れて行ってもらった(私は免許持ってない)。
 で、その行った現場でのこと。

 駐車場に入る時に、車の出入りを時間的に制限するための、鉄の鎖とポール?みたいなのがあって(この物体の正式名称が分からないので許して下さい;)。
 母はそれに気が付かなかった見たいやね。

 で・・・・・・・・・・

 物凄い異音が・・・
 異音と言えば異音だけど、車に乗ってる時には聞きたくない本当に嫌な音が、後ろの方でして。
 見て見たら、車の後方、2つのパーツにわたって、見事、もとい、結構凄惨なへこみと傷。それと、擦れ合ったポールの色が傷を埋めるようにくっ付いていた・・・・・・。

 ああ、最悪。やっぱりボイドタイムは侮れません。
 丁度この時間帯に入ってたのよ。
 まあ、ボイドタイムと言うのは、西洋占星術で言われる月の星座移動に関わる時間帯で、

 「約束事をすると破れる」
 「新しい事を始めると頓挫する」
 「積極的に物事を進めたら痛い目に遭う」
 「交通事故に遭いやすい」
 「買い物に行くと目的のものとは違うものや合わないサイズの服を買ったりする」
 「この時間帯に来た電話での情報は信頼に値しない」とか、結構言われてるんだけど。
 
 ・・・・・・まあ、私が想像するに、もっとも最悪なボイドタイムは、満月のボイドタイムだと思うけど。一番きついんじゃないのかな。
 ただでさえ満月は「月のヘベレケ」状態なのに、これに「月の情緒不安定・大ボケ」が加わったら・・・。身近にこんな人いたら怖いね;

 この車の件、そのボイドタイムに入る10分前だったのよ。
 経験上、きっかりその時間から始まるんじゃなくて、もう、3時間位前からおかしいみたい。

 ちなみに件の車は、板金に出すため、家族全員で板金代を出し合うことになった。

 考え方変えたら、事故にあわなくて良かったと思う。
 その直前から、交差点で他の車とぶつかりそうになったのが2回あったから、なおさら思う。