2008年8月20日水曜日

パニック障害のきっかけ

「絶叫マシン、好きですか?」
 はい、好きです♪(この状態になっても)
 21になる1996年まで、ジェットコースターなどのアトラクションと、映画館。
 ・・・全く縁が無かったもんで。一回乗ってみたい!と思ってました。

>本田は絶叫マシンが苦手です^-^;
>いつも地上から手をふる人です(笑)

 うん、凄く賢明(笑)
 それでも無理させずちゃんと付き合ってくれるのは、友情としてなかなかいい状態の印かもね。
 
>長島スパーランドのスチールドラゴンや、
>富士急ハイランドのドドンパ・・・
>日本一の怖さでしょうね^-^;

 ・・・行った事無い!!(笑)有名所だけど遠い。

 で、私の方はその年(1996年)に、専学時代の友人たち(?)と一緒に、あの、エキスポランドに行きました。
 もうー、人気アトラクションなんか2時間45分くらい待った。
 
 私は大体このアトラクション(オロチ)だけで十分と思ってたのに、友人たちが連続して他のアトラクションに引っ張る、引っ張る。
 私の状態(乗るのは初めて、ちょっとしんどいから休みたい、など)知っていながら、4つくらい休み無く絶叫マシンに引っ張り回すの。
 でないと、仲間はずれになるのが明らかな空気だったから。
 
 皆凄い強者だなと思った。
 それに、皆そろって上っ面の友情演じてるな、と改めて思った。馴れ合いって怖い。

 で、最終的に私が倒れる形(嘔吐は無かった)で、乗るのを辞めて帰途に向かったんだけど、
 誰一人私の体を心配せず、壁伝いでフラフラしながら帰途に向かう私をちょっと見送ると、彼女たちは早速、次のアトラクションに向かった(これが問題になった風神雷神2)のが凄いと思った・・・。
 世間ってこうなのよ・・・今じゃあ付き合い無いけどねっ。
 
 その直後、今も継続するパニック障害が発症したのね。
 いわゆるきっかけになっただけだけど、それ以前から色々あったのよ。

 まあ、とにかく初心者は、1回乗れば十分って言うのがよーく分かった。
 で、あれ以来電車が駄目になってしまった。
 とっととパニック障害治して、もう一回どっかのアトラクション行って、1回乗ってクリアーしてくるぞーっ(気分的に。そうしたら完全に治る気がするんで)