2008年8月9日土曜日

北京オリンピックの行方・・・


 一応、オリンピック開会式の時刻のデータを取ってみました(日本時間で取っているが、場所は北京)。
 既に、2001年の「北京オリンピック決定」時刻のチャートで、かなり厳しい雰囲気だったんだけど・・・
 もう一度調べようと思ったけど、そのデータがどこかに行って、無い・・・。

 でも、今の状況を告げるような暗示が出てたのは確か。
 特に、被征服者をあらわす12室からもう・・・何ていうのかな、1室(中国自身)に対して過激に逆らうぞ、みたいな暗示が出てたのよ。

 で、これね。
 結構物騒な雰囲気になってる。
 
 結果的には良くないね。
 イベント自体を表わすアセンダントの主星・海王星と、その結果を表す4室の主星・水星とのアスペクトが最悪。真っ向から対立してる。
 しかも、この星は水星で、コミニュケーションとか、マスコミとか旅行とか、そういった意味合いを表すんだけど。
 対外関係を表すディセンダントの主星と同じなのよ(星によって、支配星座の数が変わる。例えば牡牛座の支配星と天秤座の支配星は金星、双子座と乙女座の支配星は水星。その他の星座は、ケースにもよるが大概、支配星を共有しない)。

 対外政策にもかなりのダメージ喰らうだろうし、一応無事には済むかもしれないけれど、たとえそうだとしても、内部では相当激変があると思う。

 ・・・まあ、プロが見たらまた、読みも違って来るんでしょうけど・・・(苦笑)