2007年8月2日木曜日

身近にあったかゆみ止め。

 蚊に刺されまくりの私。
 しかし何故、蚊って、血を吸った後、痒みや菌を残して行くんだろうね。
 菌は恐ろしいものだからもっと嫌だ。

 とにかく痒い。
 で、痒み止め無いのと、母に訊いたら、「裏にあるやん」
 ここで言う裏とは、家の裏のスペースの事。
 結構植木があるけれど、蚊がいっぱいいる・・・。

 で・・・
 そこからある植物の葉っぱ?を幾つか毟り取り、「これが何?」と、母に渡した。
 
 アロエの葉っぱの汁を、患部に擦り付けるだけだった・・・
 これ効くの?とたずねたら、
 「おばあちゃん、胃の調子が悪い時にこれ飲んでたり、痒い時はこうやって擦り付けたりやってたよ」だって。

 ところがこれが、よく効くんだな〜ビックリした。
 30分から時には3時間以上も止めてくれる。

 なもので、売るほどあるうちのキダチアロエ、新芽の部分を幾つか貰って、部屋に常備。
 土に入れると虫が寄って来やすいんで、今はとりあえず、水に漬けている(根っこ?の所に浸るくらい)。後で、これ専用のゼリー状のものを入れるつもり。

 思わぬ所で痒み止めを手に入れた。何だか凄い。