2006年7月30日日曜日

ダメダメSafari For Windows

 文字化けがこんなに怖いとは思わなかった。
 私もWindowsのユーザーだけど。Mac持ってないから分からない。
 ましてや、Mac側から出されたWin向けのブラウザが・・・、とんでもない。

 文字化けのオンパレードです♪
 猫も杓子も、文字化けは絶対にいやなので、仕方なく、その件のブラウザを参照しながら文字スタイル変更。
 普通に、MSゴシックPで表示される、殆どのポータルサイトやホームページなんかも凄いのに、私自身のブログを、このブラウザで見たらもう、散々になっていてビックリした覚えがある。


 ※コメントタイトルとコメンテーターの名前が消えていた。ただし本文は残っている。
 ※タイトルバーに当たる、Safariのトップタイトルの、お見事なまでの文字化け。最早何語だか分からない。


 これは参ってしまう。
 一応確認のために「Safari Windows 文字化け」で検索したら、かなりの数に上るヒット数があった。数ページのタイトル見たら、やっぱり日本語版が壊れているとかいった文字化けを報告する内容ばっかりだった。これ見て、やっぱりね、と思ったよ。


 まあ、IEベースが主流らしいから、まずIEで映らないと見られないけれどこれは大丈夫。
 けれど、私はMozilla Firefioxからブログを書き込んでいるんで(こっちの方が書き込みやすい、個人的に)普段、IEでこのホームページをあまり見ないけど。
 製作ソフト自体がIEベース中心でプレビュー画像を見せるので、その辺は大丈夫かと。


 ただ・・・英訳版(ベータ版)が・・・ひどいレイアウトの崩れ様。
 英字タイトルなんで、本家グーグルでググると結構、サイト名のキーワードなんかで1ページ目に来たりするんであっさり見つかるけれど(多くて5000万件中)、「Translate this page」見たらもう・・・涙出そう。10%(苦笑)
 もう、ぐちゃぐちゃに崩れまくってた。
 リンク切れはあるし、文字と文字の重なり合いが惨め。
 前から英語版も出そうかな、と思っていたけれど、本当に出さなければと思った・・・。ページが見づらい。

 まあ。多分、英訳版が出せるなら来年くらいかな。翻訳ソフトのお試し版(ア○ラスなど)使ってみたけれど、「何これ」と、大いに期待はずれなものなども見た上で。ネットや店員のお勧めなんかも考えた上で選びたいと思う・・・

 文字化けに話戻るけど・・・。半角相当の空間に、奇妙な現象が。4と言う数字の小さい文字が、その空間を埋めるように入っていたりする。
 ブラウザ見ながら、「なんで4やねん・・・ヨン様じゃああるまいし#」と、一人ぶつくさ心の中で文句言っておりました・・・。

 大抵は消すことが出来たので、一安心。文の始めか終わりに4が出てくるので、始めの方ならバックスペース押してからスペースキーを押せば大概一度で消える(2回目以降で消えることも)。
 このブラウザにあわせるには、全部のページのフォント、MS何とか以外の文字に変えなきゃなんないのが分かった。ただし、タイトルバーに相当する場所の文字化けまではさすがに無理です。ごめんなさい・・・;