Saturday, May 27, 2006

ウ*ブアニメータとFLASH専用ソフトの違いについて

 一度でもいいからFLASHやってみたいなーと言ってるそばからそのFLASHソフトが手に入ったんで、LINKのページで使ったが、前に保存してたウェ*アニメータの画像とこれ、ぜんぜん違うね。悪いけど天と地の差。容量とか表現力とか。あまりの差の激しさにびっくりしたよ、ホント。


 私は自分のイラストをベースにアニメーション効果を出したが、まずビックリさせられたのは容量。最初、ウェ*アニメータで『風』効果作って見ればいきなり、フォルダのデータが17・6MBから40・2MBに変貌!何じゃこれはっっっ!


 と言う事で、アニメータの方の効果映像、アニメーション初期設定(何と**枚!そりゃ重くなるはずだわ)を見て、作成画像を2枚に変えた。どうせループで、ずっと動いてるんだから一緒!(笑)これはブログサイトでも活躍している(笑)


 そんな所で、注文していたFLASH専用ソフトが手に入ったんで、使ってみた(だんだんアプリケーションソフト自体の仕組みが解って来たんで、その要領で何となくいじってたら出来た・・・全部ではもちろんないけど。HP作成ソフトもそう)。見て頂ければわかるように、思いっきりアニメしてます!な見事な効果。しかも同じ絵で容量の変化は、元と殆ど変化無し。三桁KBで済んだ。この差は何!?;


 まあ、使い分けだね。これって好み次第だから。ただ、派手目な効果望むなら、やはり専用ソフトに尽きる。使用ソフトによって違うと思うけど。因みに私が使ってるのは最近出たモー*ョンメーカー4。ただ、これも、恐ろしく『買った!』と言う実感の無い(本当にだまされたような気分になる;笑)箱の中身なんで、絶対ガイドブック付きの方がいい。特に私のような初心者は。無いんだよ、説明書が!!CDもケースに入ってないし。CDと、後、紙類が2・3枚くらいだから。このソフトにはヘルプ形式のマニュアル収録されてるが、どうやら応用編というものが無いようだ。オンラインサービス参照、と言う事らしい。まあ、手慣れた方には、余計なナントカ、というやつかな。マクロメディア版は持ってないからそちらにはちんぷんかんぷん。